【作例多数】Nikon d750|実写レビュー

以前紹介したNikonのd3400。

全体的に満足度も高く、今でも新たなレンズを購入し楽しんでいます。

ただフルサイズが欲しいという思いはどんどん膨らんでいき、、ついにフルサイズであるd750を購入しました。

ブログの為に始めたカメラでしたが、本格的に楽しみたくなってきたところです。

今回はd750の基本的なスペックや作例、また購入に至るまでに考えた事をまとめてお届けしたいと思います。


▶︎お勧めポイントは3つ

・最上位のセンサーを搭載している
・Nikonで入門機からのステップアップに最適
・wi-fiを搭載している

▶︎気になる点

・軽量化は考慮されていない
・現在の相場ではやや価格は高めに感じる

モリ
順に解説していきますね。
そして僅かながら作例も載せていきたいと思います。

▼Nikon D750

今回購入したのはd750と24-85のレンズキッドです。

まずは少し外観を

パッと見そこまでd3400との違いは感じないような感じです。

もちろんd750の方が重量感たっぷりなんですがね!


次はD750の基本的なスペックを。

今回は僕が所有しているd3400と比較しつつ

カメラを購入する上で最も判断基準となる画素数センサーISO感度スマホ転送質量に絞り紹介していきます。

 

こう見るとd3400はエントリーモデルで、5万円以下のカメラとしては

本当に充分なスペックを有しています。

【作例多数】Nikon d3400 レビュー

そんな中でも今回購入の決め手となったのは、やはりセンサーサイズでした。

正直D750は既に販売開始より5年ほど経過しており

フルサイズといえどあまり大きな期待はしていなかったのですが

撮影して一発でAPS-Cとの違いを感じました。

後ほど作例も搭載していきたいと思います。

▼入門機からのステップアップがしたい

今回Nikonのフルサイズを検討する中で、こちらの記事が本当に参考になりました。

rentio 

Nikonのフルサイズ ラインナップ7機種がまとめられています。

こちらの記事で入門機からのステップアップとして紹介されているのがd750。

フルサイズ機として突出した特徴がある訳ではないのですが、逆に欠点となるような点もない。

やや価格帯が上のD800シリーズもかなり検討しました。

特にd8103635画素という事で気になりましたが、レンズキッドとなると価格が気になるところ。

逆にd750より安価なd610は画像処理エンジンがEXPEED3、また常用ISO6400などの理由から却下。

こう比べるとd750はスペックや価格帯から見ても
入門機からのステップアップとしては適していると思います。

ただ価格を気にしなければZ7Z6というのはやはり魅力的ですね。

軽いし画像処理エンジンもXPEED5と最新。

僕としてはd850も方が今のところ気になっています。

ちなみにDfのデザインは最高に魅力的だと思っています。価格もなかなか崩れないし、根強い人気があるのかな。

▼wi-fiを搭載している

先ほどいくつかフルサイズの機種をご紹介しましたが、Zシリーズを除くと

wi-fiを搭載しているのはd850d750の2つのみになっています。

なお別売りのユニットを購入すれば使用できるようですが、本体に搭載されていると嬉しいですよね。

使用方法はとても簡単。

まずはアプリWMUというNikonのアプリをダウンロードします。

Menu → Wi-fi → 通信機能 → 有効化

この手順で接続されるので、あとはスマホから取込めばOKです。

ただ強いて言うと、d3400のBluetooth機能が快適過ぎたのでスマホから取り込むのがやや億劫ですね、、。

d3400で使用していたSnapBridgeでは撮って数秒でスマホに画像が送信されていました。

また有効化までの流れを毎回設定しなければいけないので、その辺りは慣れるしかないかなと。

▼軽量化は考慮されていない

ミラーレスではないので仕方ありませんが、やはり重さからは間逃れないですね。

D750は本体のみで840g

ここにレンズの重さもくると1kgを超えてきます。

僕は実際撮影で持ち歩いていて多少重いな、くらいですが

購入の際は必ず店舗で一度持ってみた方がいいと思います。

届いてから重さを知ったら若干萎えてたかなと思います。笑

▼現在の相場ではやや価格は高め

これは個人的に思った事なんですが
年式やスペックを考えるとやや高いかな、、と思うことがややありました。

と言うよりはSONYのミラーレスがコスパ良すぎるんですよね。

A7iiiのレンズキッドで21万、a7iiだと15万円以下と比べてしまうとそう思わざるえないかなと思います。


とはいえ僕はd750に満足していますし、自分のカメラを愛でていきたいですね。

▼作例

でそれでは最後に作例を載せていきたと思います。

少しでも参考になると嬉しいです。

▼終わりに

D750を迎えた今年はより写真を楽しみたいと思っています。
ひとまず次は単焦点レンズが欲しいですね。

ブログでもより綺麗な写真を届けたいなと思っています!
かなり活躍してくれそうです。

次のカメラ記事はd3400用に買ったNIKKOR 35mm f/1.8Gというレンズの紹介になりそうです。

これがまた良きボケてとても良いレンズでガンガン使っています。

それでは!

【作例多数】Nikon d3400 レビュー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください