【作例多数】AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 実写レビュー

先日Nikonのフルサイズ機であるd750の記事を書きましたが

まだまだAPS-Cであるd3400も愛用しています。

フルサイズと比較してより気軽に持ち運びたくなってきたタイミングで、APS-C規格のレンズの中でも評判のいい単焦点レンズ、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G を購入。

これがまたよくボケます。
本当に軽くて持ち運びも快適。

サブ機としてのd3400を加速させてくれました。

NikonのAPS-Cであれば真っ先に単焦点レンズで候補に上がる35mm f/1.8G。

僕の結論から言うとレンズキットの次に買うレンズとしてとてもお勧めです。

今回は作例多めで使用した感想などを書いていきます。

▼AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

NikonのAPS-C専用DXフォーマットである今回のレンズ。

まずは外観から見ていきましょう。

とてもコンパクトで手のひらサイズ。

重量は約200gしかありません。

18-55mm F/3.5-5.6と比べてもこのサイズ感。

実際18-55mmも軽くコンパクトで使いやすいレンズなんですが、さらに一回り小さく

装着するとどこにでも持ち運びたくなるサイズ感になります。

▼とにかくボケる

レンズキットの次にお勧めしたい理由はボケ感にあります。

比較したときに圧倒的なボケ感を感じるので、レンズを替えて楽しむ感覚がよく分かるんですよね。

例えばこの写真

背景に何があるか正確に分からないくらいボケています。

レンズキットのレンズでも上手い人が使えばこういった写真が撮れるのかもしれませんが

まだまだ僕程度のレベルだと写真はカメラやレンズに依存してきます。

野外でも活躍しますが、室内で食べ物やモノを撮影したりする方にはかなりお勧めできるレンズですね。

▼F/1.8が表現する明るさ

F/1.8というのは想像以上に明るく、夜に室内で撮影しても明るさを気にせずに撮影ができます。

またレンズキッドである18-55mm F/3.5-5.6と同じ状況で撮り比べてみると差は一目瞭然。

またF値が小さいということはシャッタースピードも稼げるでブレにくいです。

モリ
お子さんがいる方やペットを撮ったりというのにも向いていると言えますね!

▼新品でも2万円 | コスパも最高

フルサイズ機と比べるとAPS-Cのレンズは安く感じるんですが

中でも2万円って安いのとこの性能だったらコスパ良すぎると思います、、

僕は今回中古を1万5千円で購入したんですが、
中古相場も値崩れしていないのでほぼ差額でなく売却できます。

NikonはAPS-Cが結構出ているので常に需要があるレンズだと思います。

▼作例

それでは最後に作例をお届けします。

少しでも参考になればと!

ちなみにもうフルサイズ用の単焦点レンズを購入予定です。笑

それでは!

【作例多数】Nikon d3400 レビュー

【作例多数】Nikon フルサイズ一眼 d750へステップアップ|実写レビュー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください