インテリア|お部屋を取材して頂きました

先日Tokyo graffiti(東京グラフィティ)さんからお部屋の取材をして頂く機会がありました。

部屋の写真をインスタグラムに投函したのがきっかけでお声がけ頂き、取材の模様は紙面webサイトの両方に搭載して頂きました。

今回は搭載された模様と、これを機に少し部屋のインテリアをご紹介しようと思います。
アンティーク系でまとめているのですが、少しでも参考になれば嬉しいです。


さっそくリビングをご紹介します

f:id:feelingLab:20180305173427j:image

テーマを決めて作ったというよりは好きなものを集めた結果アンティークぽい雰囲気でまとまっていました。

結構色々盛り込むのが好きなようで、現在もちょこちょこ買い足したものを無造作に置いています。

モリ
日増しに少しずつボリュームが増えていってます。

▼トータル5万円台

テレビ、パソコンを除くと家具飾り物を含めて5万円代で抑えているのもポイント。
机、棚、椅子、テレビ台、ハンガーラックはニトリ、ラグはイケアです。

飾りものはリサイクルストアがメインで、レコードは1枚100円、織物は1枚300円、ですがグッと部屋に雰囲気を出してくれています。

モリ
特にレコードはこのデザインで100円とか安すぎます。

ちなみに間取りはこんな感じです。

3LDKなのですが僕は物販を行なっている為、半分倉庫のような感覚です。
(尚2019年現在は既に2DKに引っ越しました。)

誌面にはこのように搭載して頂きました。

▼終わりに

なぜ買ったのか、どこが気になったのかなどよく聞かれましたがインテリアに関しては深く考えずに直感で買い物をしている事がよく分かりました。

またその為か、そこまで深く部屋に関する考えや快適な空間について考えた事もなかったので、回答に困ってしまう事も多かったですね。

今後はもう少し理想を定めて、そこへ向かって部屋作りをして楽しみたいと思います。

誌面での様子は近々発売のTokyo graffiti(東京グラフィティ)をご覧下さい!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください