獨協大学前 | wacca お洒落カフェ、あんみつを食べるならココ!

今回は、獨協大学駅前から徒歩3分程の場所にある隠れ家カフェ”wacca”さんへ行ってきました!
獨協大学駅前周辺には今までになかった雰囲気のおしゃれカフェ。
そしてまた和カフェというのがいいですよね。駅からのアクセスが良好なのもうれしい。


住宅街の小道を入っていくとお店が見つかりました。かわいらしい駐輪スペースもありました。

店内はテーブル席が5席と席数は多くはないのですが、吹き抜けの天井とガラス張りになっているので解放感があり、とても居心地のいい空間が広がっていました。これは友達にも
教えてあげたくなります。

店内から見える景色も緑に囲まれているので、ここが住宅街の一角だということあまり感じさせないのがまた素敵です。

この日は良いお天気だったので、外の日差しが入りあたたかい雰囲気を演出してくれていました。雨の日は雨の日で、また違った良さがありそうでいいですよね。

席に着くとテーブルに置かれたお箸と、水引の箸置きが目に留まります。シンプルなデザインでとってもかわいい。店内の至るところにこだわりを感じられます。

ランチメニューは、1日10食限定のカレープレート、ドライカレープレート、パスタプレート、おにぎりプレートなど。ドリンク付きで¥880~いただけます。どれも手作りで野菜を多く使ったプレートになっていて、彩りもよくヘルシーでとっても美味しそう!

この鶏肉の塩麴プレートも美味しそう!
そして、私が今回注文したのは夏に入ってからずっと食べたかった“あんみつ”
意外とカフェにありそうでなかなかないのですよね。

メニューにそっと書かれた「あんずシロップ入りの絶品あんみつ」の文字。
もうこれはいただかないわけにはいきません(笑)

デザートのメニューはその他にも、「waccaプレート」というミニあんみつ、プレーンチーズケーキ、わらび餅、最中、黒胡アイスがひとつのプレートになったデザートの盛り合わせ。「和パフェ」「わらび餅」「ジェラート」など美味しそうで食べてみたいものばかり!しかもどれも手作りなところも気になります。

これは何度も通って制覇しなければ。。(笑)
注文をしてからすぐにやってきました。waccaのあんみつ。

取っ手のついた陶器の器が素敵。ほうじ茶、塩昆布まで付いています。

この抹茶のアイスと、白玉、あんこの相性はいうまでもなく抜群です。シロップ漬けになっているあんずと、赤いのはなんだろう?こちらのフルーツといっしょに食べるとうまさ倍増。ごろごろ入って贅沢ですが繊細なお味。おいしい…

この抹茶の寒天も美味しい!!

あんみつの後に飲むほうじ茶がまた、、最高です。あんみつの風味をほうじ茶が引き立ててくれるこの感じ。さらにこの塩気のある昆布がお口直しにちょうどいい。

和菓子といえば緑茶のイメージがあったので、ほうじ茶との相性がこんなに良かったなんて知らなかったなあ。新しい発見。

あんみつとほうじ茶でほっと一息、幸せを噛みしめるmeimei。リラックスした時間過ごせました。
waccaさんは就労支援施設という一面があり、手作りで制作されている水引や和紙を使った箸袋などを購入すると、障害のある方への支援にもなるそうです。
カフェを通して人と人との繋がりの輪を広げる取り組みもされているところがまた素敵ですよね。
地元民としては、なかなか代り映えしなかった獨協大学駅前周辺にこういったおしゃれ&素敵カフェを待ち望んでいたのでうれしい気持ちになりました。

こういったご時世なのでなかなか都内に出る機会も少なくなり、自分の住んでいる町、県内で済ませる事が増えてきた方も多いのではないかと思います。
そういった中で住んでいる町の近くに素敵なお店ができたり、お気に入りのお店があったりするとちょっと心も明るくなるというか。良い気持ちになれたりするんですよね。
今日はここへ行こう、今度の週末はあそこへ行こう!記事を読んでくださった方がそんなふうに思えたり、お気に入りの場所を見つけてもらえたらうれしいなと思っています。
テイクアウトのお弁当もランチも気になるので、是非また伺いたいと思います!

皆さんも是非一度、waccaさんへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

アクセス

wacca

▼最寄り駅
独協大学駅前 徒歩3分
▼住所
草加市栄町3-3-3
▼営業時間
11:30-16:30
▼定休日
月曜日、木曜日、日曜日、祝日
▼お問い合わせ
instagram

 

この記事を書いた人

▼WEBライター/meimei


Twitterはこちら