月刊 SAITAMA BASE 2020年 1月号

あまり生活の中にプライベートな話題はないものの、一ヶ月というくくりにすればそれなりに書ける事もあるだろうと思い、月の振り返りブログを書こうと思い立ちました。

だいぶ更新頻度は下がってきたものの、この企画だけは今年続けていきたいなぁと思っています。

文章を書く事は得意ではないけど、前から好きな事の1つです。書かないとどんどん自分の中で難易度が上がっていくのがもどかしいけど、マイペースに続けてきています。

久々だと前置きが長くなりそうので、早速1月を振り返っていきましょう。

1月のアウトプット

Neriba オープニングムービー

練馬のシェアハウス×クリエイティブスペースのオープニングパーティーのダイジェストを作りました。このパーティは楽しかったな、、。

Nerima
(HPはリニューアル中)

KAIDO オープニングムービー

新しいコミニュティメディア、KAIDOをローンチするにあたり
PR動画をサクッと作りました。

KAIDOは KOSHIGAYAZINEの青野さん、Share Re Green の瀬戸山さんと始めました。

こちらも作ったので合わせて覗いてみてください!
新しいコミニュティメディアを目指しています。


KAIDO

他にはWebデザインと、副業でサイトを一件だけ納品しました。
今月は動画のお仕事をする予定。

それから12月の話になってしまうけど
ごった煮酒は皆さんのおかげでとても
いいイベントになりました。

ごった煮酒vol3 in 越谷忘年会を開催します!!

回を重ねる毎に新たな出会いがあるので、
また夏くらいに開催します!

1月の本業

12 月中盤くらいから結構な忙しさだったけれど
ようやく落ち着いてきました。
最近はPHPに前より強くなってきたけどまだまだ勉強中。

1月末には新年会で陶芸教室に行ってきました。笑

弊社の社長。23歳なんですがしっかり者すぎてビビります。

たまに会社は副業して大丈夫なのか、と聞かれる事があるけれど
弊社では原則OKで、困ったら相談する事もあります。

大事だなと思うのは普段はもちろんだけど、
忙しい時は本業にもしっかりコミットして疎かに
しないことで、バランスを保ってコミニュケーションが取れるのではと思っている。

ちなみに働き方に関しては家入さんと
佐々木俊尚さんのこのトークの内容には
共感するところが多く、いまだによく聞いてます。

器の焼き上がりも楽しみ。

1月買ったもの

そんなに買い物をしなかった月だったけれど、
唯一の買い物はDJIのMavic miniでした。

なかなか飛ばす時間が取れずまだ飛ばしてないんですが、
今年は映像表現の幅も広げていきたいところ。

飛ばしたら後日レビューしていきたいと思う。

あとはKEYUKAの保温ステンレスボトル。

商品詳細 

シンプルなデザインとカラーが好きなんですがコスパも
最強で¥1,089円税込。

保温も強く会社でも熱々の珈琲が飲めています。
これはお勧め。

1月のカルチャー

音楽



1月はこの辺りをよく聞いていました。
SCLLはマストです。

映画

映画館で観てまた観たいなと思っていた映画。

観るというよりは作業しなら聞いてたけど
やっぱりよかったなぁ。

最果タヒさん詩集が見事に映画化された一本。

D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略

*D2Cについて簡単に説明すると、Direct to Consumerの略であり、”消費者に対して製品を直接的に販売する”というビジネスモデルのこと

この本は青野さんのゴリ押しで借りた一冊なんですが、ここ最近で一番刺さった一冊でした。

特に顧客=コミニュティであり仲間

っていうのはNeribaにいると共感する。

顧客と一緒にプロダクトを作るdripや、オンラインサロンを持つTranSe Inc.
にもこの概念が自然と組み込まれていて、今後ワクワクする会社って
こういった概念のある会社だなぁと思います。

YOUTUBE

北欧暮らしの道具店

暮らし系のコンテンツが好きな方にお勧めしたいチャンネル。
ラジオ感覚が聴いても心地良い。
ドキュメンタリーが好きでナチュラルテイストが好きな方にはドンピシャです、、。

LOFI HIPHOP

作業用BGMによく聴くのがこちらのチャンネル。
これまで聴いてきたBGMチャンネルの中でもとても選曲が好み。

ビートないとー

カメラ機材、ファッションアイテム、旅行コンテンツなど、親しみやすい人柄で発信しているのがビートないとーさん。
男心くすぐるチャンネルです。

ポッドキャスト

のりのりビートラジオ

上で紹介したビートないとーさんと仲良しのノリごとーさんがやっているラジオ。
こちらもガジェットなど、ゆるいトークがクスッときます。

Yusuke Okawa

動画クリエイターの大川優介さんのラジオ。
ポッドキャストでは動画ではなく、メッセージ性の強いコンテンツが人気です。

終わりに

月刊でこんな振り返り記事も書いていくので
良かったらまた読んでください。

やっぱり書くのは楽しいですね。
少し短い2月は1月より頑張りたい。

それでは!