【雑誌 +81 】デザイン&アート好きにお勧め

moriです。

ほとんど雑誌を読みませんが+81は購読しています。

この本はデザインを教えてくれた先生から教えてもらいました。

(POPEYEはたまに買っていて最近はNewsPicksの雑誌を購入)
国内外問わず、日本の情報メディアでもなかなか取り扱われないデザイン関連の情報を得ることができます。

毎回違うテーマ

フォントコムデギャルソン音楽西海岸アート、など様々なテーマが毎回設定されていてます。

普段自分で調べなさそうな情報が不意に入ってくる事が多く「知る」という事が圧倒的に多いと感じていて、毎回飽きがありません。

また気に入ったテーマの時だけ買ってみるのも良いと思います。

カルチャーをデザインという観点から網羅

あらゆるクリエイターを紹介しているのでその幅は広く、アート、ファッション、音楽、本、建築、食、と様々でアートやデザインは少しとっつきにくいという方にもお勧め。

身近にあるデザインにふと目がいくことが増えるかもしれません。

デザイナーの声

これが個人的には1番面白いです。
作品だけでなくクリエイターのインタビューが多く掲載されています。

僕達の好きなものはまず作品やデザインにまず興味を持ち、より深く知りたくなったものは作者に興味を持ち始め
作品の意図と背景を知る事が多いと思います。

+81では作品と同時に作者の声が届いてくるのでより深く作品を感じ、好みでなくとも記憶に残ります。

これは多くが自分の引き出しの中に入りやすくなります。また作品にかける想いや言葉は刺激的でグッとくる一行や一言も多いです。

まとめ

ほとんどのメディアで見るものは新作だとしても見慣れた物として目に映ることが多いのですが
+81では掲載されているものはデザインという観点からほとんど見たことのないモノが多く見応えがあります。

ちなみに雑誌の最後に開催中のイベント、発売中の本やCDもピックアップされていてそのページもお勧めです。

書店では男性誌、女性誌コーナーにある事は少ない為かあまり認知されていませんがアート、デザイン系のコーナーにある事が多くです。

書店に立ち寄った際は是非一度手にとってみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください